イカだけじゃない!? 唐津市浜崎銘菓 伊藤けえらん

ケーキ・和菓子・カフェ・甘味処・パン屋

いくつか前の記事でマリンセンターおさかな村へ行ったと書きましたが、そこで素敵なお菓子に出会っちゃいました!!!


今回はそのお菓子、けえらんをご紹介します。

おさかな村の佐賀土産コーナーにこんなポップを発見。

どうやらTVで紹介されたお菓子らしい。

でも失礼ながら初めて聞く名前で初めて見るお菓子でした。

しかしこんなPOP見たら気になっちゃいますよ・・・ということで購入!

調べてみると、『けえらん』は唐津市の浜崎という場所の銘菓だそうです。

作っているお店がいくつかあるようですが、今回購入したのは『元祖伊藤けえらん』さんのけえらん。

そもそも『けえらん』という名の由来。

なんと豊臣秀吉が朝鮮出兵のために諏訪神社(唐津市にあります)を参拝した際に、地元の民が戦勝祈願として献上したお菓子なんだそうです(◎_◎;)

これを食べた豊臣秀吉が「これを食べたならば勝つまで本国には帰らん」と言い、「帰らん」が訛って「けえらん」になったと言い伝えられているそうですね~。

だとしたらとても歴史があってスゴイ!


家に帰ってからいただきまーす!

見た目はとてもシンプル。

佐賀県産のうるち米の生地でこしあんがくるんと巻かれています。

いわゆる大福を想像して食べたらビックリ( ゚Д゚)

このうるち米の生地がもちもちしていて美味しいうえに、こし餡は控えめな甘さ。

不思議とふんわりとしていて、大福とは異なり、とても軽いんです。

パクパクと口に入っていっちゃう!

なによりこのシンプルな形が食べやすくて最高だと気が付きました。

このけえらん、昔からずっと同じ手法で作られていて、添加物なども一切使用されていないそうです。

だから、賞味期限はその日限り。

そこもまたいいと思います。

もしかしたら通販で冷凍などがあるかもしれませんが、実際に唐津に行って食べると豊臣秀吉もこんな景色を見ながらこれを食べたのか~なんて考えながら美味しくいただけそうですよね(*´ω`*)

私も今度は元祖伊藤けえらんさんに実際に買いに行って、その場で食べたみたいです♡

美味しかった~ご馳走様でした!!

 

場所:佐賀県唐津市浜玉町浜崎943
TEL:0955-56-6901
定休日:無し
営業時間:8時~21時
駐車場:有
※私はマリンセンターおさかな村で購入いたしました。

タイトルとURLをコピーしました