春夏秋冬楽しめる! ~きたがた四季の丘公園~

公園

記事をアップするのが少し遅れてしまいました。

実際に行ったのは2週間ほど前かな?きたがた四季の丘公園

予定していたわけでなくたまたま寄ってみたら素敵な公園だったんです!

どんな公園かと言いますと、まずは遊具!

少し古めなのか色はあせていますが、この遊具他の公園ではあまり見かけないタイプの遊具なんです!

ジグザグしていたり斜めっていたり、何と言うかSASUKE気分?

勢いをつけないと登れないので、子供たちが中々登れず頑張っている姿が微笑ましい(*´▽`*)

ちびっ子忍者修行といった感じですかね。

ローラー滑り台付きですよ。

やはり珍しい遊具なので長男大喜びでした。

レベル的にも我が家のビビリ代表長男4歳に丁度良かったかな。

より小さい子向けの滑り台もあります。

そしてこの滑り台の滑り降りた先と別の場所、計2カ所に砂場があります。

砂場が無い公園も多いので夢中になって遊ぶ兄弟↓

そして広ーい芝生!!

丘になっている部分もあって、テンション上がっちゃいますね(*^▽^*)

少し高い場所にある公園なのでとにかく気持ちが良い!

さぁそして次は公園内にある紅葉の谷散策。

と言っても季節的に紅葉はしていませんが、これまたとっても気持ち良いんです。

芝生上の階段を登って、ちょっとした森の中へ。

途中にベンチもあり一休み。

そこから遊具を見下ろせます。

足元の土のフカフカ感がとても快感♡

これは紅葉していなくてもかなり気持ちが良い場所ですな(^^♪

しかしこんな張り紙を発見↓

サルΣ(゚Д゚)

サルがいるの!?この山!!

ウッキウキ♡で散策していたのに少々ビビりながらの散策になってしまいました・・・。

やっぱり長男のビビリは私に似たのかな(=_=)

そしてこんな広場へ。

どうやら足つぼのような道らしい。

あの健康な人は痛みを感じないってやつ。

↑イヤ、これは無理じゃない(;゚Д゚)

本当にこれ痛くない人いるの??

その横には綺麗なせせらぎが↓

小川のせせらぎと小鳥のさえずり、癒しパワー半端ないっす(*´▽`*)

そしてですね、この公園と~っても広いんです。

森があったかと思えばお次は水辺広場。

そもそもこの公園は北方町にある溜池のそばの丘に作られた公園です。

この溜池を焼米溜池と言うそうです。

なんでも江戸時代に鍋島治茂が干拓事業用水確保のために作ったものなのだとか。

さぁそんな溜池を見渡せる水辺広場。

この時期は水は止められていましたが、夏は水遊びができるのかな?

たしかバーベキュー用の場所もありました。

溜池にもっと近寄れますよ。

こんな道を通って桟橋テラスへ。

あらいい景色♪

しかしここでまた私、ビビリ発動。

だって結構な頻度で『マムシ注意』とか『イノシシ注意』という張り紙が・・・( ;∀;)

動物好きだし、それだけ自然を感じられる公園ということなんですけど、なんせ子供たちが遊具から離れないので夫にまかせて私は一人で水辺散策していたんです。

1人でイノシシと出会うのは怖すぎる( ;∀;)

だって何の動物かわからない足跡が一杯あるんですもん!

桟橋の下なので、絶対に散歩中のワンちゃんとかも通れない野生動物しか足を踏み入れない場所ですからね。

本当はあと花見の丘にも登って、展望台にも行って見たかったのですがビビリなので断念しました(笑)

お花見シーズンに行って見たいな♪

季節的に春には少し早い時期だったので花もなければ紅葉も勿論ありませんでしたが、春は桜を代表に様々なお花を夏は水辺で秋は紅葉と本当に四季を感じられる公園のようでした。

まだ何も咲いていない今でもかなり気持ち良かったです(´▽`)

子供は勿論、大人も一緒に楽しめる公園だと思います。

皆さんも是非、きたがた四季の丘公園で季節の移り変わりを感じてみてはいかがでしょう?

場所:〒849-2201武雄市北方町大字志久5581
入園料:無料
時間:4月1日~10月31日(8時半~21時)11月1日~3月31日(8時半~17時)
駐車場:100台有(無料)
タイトルとURLをコピーしました