昼間とはまた違う景色を楽しめます♪~チームラボ かみさまがすまう森~

観光・体験

約3年前に行きました御船山楽園(その時の記事はコチラ)。
たしかあの時は次男を妊娠中、家族3人で紅葉をゆっくりと楽しみました。
しかし今回行ったのはなんと夜!
そう、もう佐賀県内ではすっかり有名ですよねチームラボ かみさまがすまう森
ずっと行きたかったのですが次男がある程度起きていられるようになったら行こうと決めていたので、8月に満を持して行ってきました(*^-^*)
そう、行ったのは8月なんです。
更新が遅くなってすみません、なかなか自分の時間を確保できなくて・・・。

さぁ、まずは簡単に御船山楽園の説明を。
御船山楽園は武雄領主の鍋島茂義が約3年の歳月をかけて1845年に御船山山麓に完成させたと言われている別邸跡地です。

御船山楽園


紅葉も素晴らしいですがツツジ開花時期が特に人気な場所ですね。
大庭園をゆっくりと散策することが出来て、1年通して楽しめる場所だと思います。

さて、『チームラボ かみさまがすまう森』開催時間は辺りが薄っすらと暗くなってくる19時。
でも我が家は一番近い駐車場に停めるべく18時半に着くように向かいました。
2歳児と5歳児にも歩いてもらうことになるのでなるべく近くが良いですからね。
結果近い駐車場に停めることが出来、そこから入り口まで徒歩7分程でしょうか?
遠い駐車場の場合はシャトルバスが出ているそうです。

さぁさぁ、入り口でチケットを購入。
未就学児は無料なので大人二人分を購入していざ夜の御船山楽園へ!
入ってすぐはまだ完全には暗くないのですが、もう既に美しい↓

チームラボかみさまがすまう森

光だけでなく音も流れていて、本当に神聖な場にいるような感覚。
まずは屋内施設へ向かうことに。
その中でまず塗り絵を頑張る息子↓

チームラボかみさまがすまう森

彼が塗っているのはオオサンショウウオ。
なぜここで塗り絵をしているかと言うとこちらのため↓

チームラボかみさまがすまう森

この作品名はグラフィティネイチャー 廃墟の湯屋に住む生き物たち、レッドリスト
廃墟になった湯屋を利用していて、先ほど塗り絵をした生き物もどこかに出てきます。
次々とカエルや蛇、オオサンショウウオ、蝶々などがあらわれ、蛙が蛇に食べられたり、蝶々はお花の周りに増えていきます。
お花は踏むと散ってしまいますし、オオサンショウウオも踏むと消えてしまいます。
生態系をあらわしているのかな?
守るべきレッドリストに載っている生物たちの塗り絵でしたし。

チームラボかみさまがすまう
チームラボかみさまがすまう
チームラボかみさまがすまう

オオサンショウウオ見えます?
常に生き物たちが動いていて、一生懸命追いかけたり踏んだりと子供たちは大忙し。

チームラボかみさまがすまう

めちゃめちゃ楽しかったみたいで、帰る前にもう一度ここに行きました(笑)

廃墟の中には他にもこんなインスタ映え映え~なスポットも。

チームラボかみさまがすまう

この作品は廃墟の湯屋にあるメガリス
お花が咲いたり滝になったり。
何が凄いって、同じ映像を流しているのではなくコンピュータープログラムによってリアルタイムで描かれ続けているそうなんです。
だから全く同じ絵は二度と見られないんですね。

チームラボかみさまがすまう

綺麗でしょう?
私のスマホカメラでこれですよ?
インスタしていないし編集アプリなども使ったことが無い私でもこれが撮れますので、皆さん沢山撮影されていました。
この暗い道を歩くのは長男も次男も怖がっていました( ̄▽ ̄)

チームラボかみさまがすまう


さて、廃墟を出てみると知らないうちに辺りは真っ暗!
ますます光が綺麗です。

かみさまがすまう森

そして御船山とツツジ谷。

チームラボかみさまがすまう森

現物は御船山ももっと光っていたように見えましたが、私の腕では・・・(*´з`)
ツツジ谷もずっと光っているわけではなく、ゆっくりと明滅していました。
不思議な音もしますしね、なんだか本当に不思議な森に迷い込んだ気分です。
私気が付かなかったんですが、後からよく読んでみると人が近くで立ち止まると強く輝き、放射状のツツジにどんどんうつっていくらしい。
そしてコチラも印象的↓

チームラボかみさまがすまう森

作品名:増殖する生命の巨石
次男のシルエットが入っていしまった( ゚Д゚)
こちらもメガリス同様、リアルタイムで描かれ続けています。
あらかじめ記録した映像を流しているわけではないんですね。
チームラボすげぇ(゚Д゚;)
1時間にわたって人々のふるまいの影響をうけながら1年間の花々が咲いては散り、変化していくんですって。

とにかく雰囲気が良すぎて無駄に月の写真まで撮っちゃいましたわ(笑)

チームラボかみさまがすまう森

それにしてもよく歩きます。
階段も多いですし、ベビーカーでは難しいかな。
よく歩くこと前提の靴で行った方が良いです。

さぁ次はかみさまの御前なる岩に憑依する滝

チームラボかみさまがすまう森

巨石は実際にあるのですが滝も本当にあるように見えるから驚き。
入園チケットにもこの滝の写真が使われていました。

チームラボかみさまがすまう森

そう、この角度から撮った方がより滝っぽいですね。
でも実際人が大勢並んでいらっしゃるのであまりゆっくりとは撮影できません。

あとは五百羅漢も夜ならではの雰囲気があって良かったです。

チームラボかみさまがすまう森

なんだか写真を大失敗していますが(汗)、岩壁に墨で書き続けているかのように見えました。

そしてお次は御船山楽園ホテルのロビーへ。

チームラボかみさまがすまう森

中に入るとランプの森が広がっています!

チームラボかみさまがすまう森

うーん・・・なんというか人がいすぎて。
パンフレットなどは勿論人がいない状態で撮っていますから、この写真は勿論、実際に目で見た際も感動が少し薄まってしまいました(-_-;)
こればかりは仕方ないですけどね、人が少ない時を希望するなら平日の夜の方が良いかも
しかもですね、これ8月ですから。
皆さん屋内が快適すぎて長居するんですよ。
我が家もしかりね。
入場して1番にここに来るべきだったかな?

チームラボかみさまがすまう森

うん、どうしても全体を撮ろうとするとこの仕上がり。
上手な人が撮れば綺麗に撮れるのかな(*^-^*)
それでもとても楽しそうな次男。

人がランプの近くで立ち止まってじっとしていれば、最も近いランプが強く光ります。

さてさて、快適だった屋内を出て、いよいよ池の方へ向かいます。

池には小舟が浮かんでいて、その周りには鯉が優雅に泳いでいます。
と言っても鯉は本物ではなく池の水面にプロジェクションしているんです。


でも小舟が止っている時は鯉は船の周りに集まってきて、小舟が動き出すとちゃんと避けていき、どう見ても本物みたい(゚Д゚;)
そしてそしてしばらくたつと水面がこんな美しいことになっちゃいます

チームラボかみさまがすまう森


まるで鯉が溶けてきれいな光になったような、そんな素敵な絵が描かれていきます。
でも正直ですね、この景色、反対の御船山をバッグに見られる方から見たかったんです。
しかしこの美しい状態には何時になるなどの決まりはないのか、表記がないため、次男が待ちきれず仕方なく鯉が泳いでいる状態で先に進んじゃったんですね。
せめて『何分に1度くらいの頻度で見られます』とわかれば親切だと思うのですが( ̄▽ ̄)
まぁ、大人ならのんびりと待つのもいいんですけどね~子連れには無理でした。
どこかに書いてあったのかな?

他にも載せきれませんが、本当に美しくて、人を感動させる工夫が沢山施されていました。
昼の印象とは全く異なり、広い敷地内でとても大きなアート作品を見ることが出来る不思議な場所でした。
ちょっとした道もなんだか幻想的で子供達もとても楽しめたようで何よりです(*´▽`*)

我が家が行った時は8月で汗だくでしたが、これからの季節は本当に気持ちよさそうですね♪
ただし我が家の子達は歩くの大好きマンなのですが、子供を抱っこして山道を歩いているお父さんを大勢お見掛けしたので、小さな子連れは疲れる覚悟も必要かもしれません(>_<)
間違ってもヒールなどでは行かない方が良いです!
それにしても何故か全く蚊がいませんでした。
なにか対処されているのかな?
我が家の近くは恐ろしいほど蚊がいるのに。


あ~でも、美しい光と優しい音に本当に癒されました。
思いきり歩けたのも楽しかった!
最近色々と悩みすぎて白髪が増えてしまった私・・・夫がこうやって色々と連れ出してくれるので何とか元気に頑張れています。
優しい夫と佐賀の景色に感謝。
そして優しい方がこんな拙いブログにメッセージをくれました(*^▽^*)
しかも美味しいケーキ屋さんまで教えていただき、本当にありがとうございます( ;∀;)♡
ここのところ毎日甘いものを欲しているので、近々ケーキ屋さんに行ってみようと思います♪
更新がどうしてもゆっくりになってしまいますが、どうかこれからも楽しんでいただけたら嬉しいです。



場所:佐賀県武雄市武雄町大字武雄4100
開催時期:2020年11月8日まで
時間:9/14~10/11:18時~22時半 10/12~11/8:17時~22時半
駐車場:有(無料)


コメント

タイトルとURLをコピーしました