国指定重要文化財 ~筑後川昇開橋~

観光・体験

昨日橋の駅ドロンパについて書きましたが、今日はその橋の駅の『橋』、筑後川昇開橋について書きたいと思います(*´▽`*)


天気がイマイチだったので少しどんよりした写真になってしまいました・・・(>_<)

こちらの昇開橋は佐賀県佐賀市と福岡県の大川市を結んでいます。 大川市と言えば大川家具が浮かぶのですが、この橋がかかる佐賀市の諸富も諸富家具が有名ですよね。 この辺り一帯がそうなんでしょうね。

現存する国内唯一の昇開式可動橋とのことで、国指定の重要文化財でもあるそうなんです!

現在は遊歩道になっており、橋の駅ドロンパから歩いて橋を渡ることが可能ですが、昔はここに旧国鉄佐賀線の蒸気機関車が走っていたんですね(゜_゜)


電車好きの息子がその景色を見たらさぞ興奮しただろうなぁ。

風を感じながら川の上を渡るのは気持ちが良かったです。

当時筑後川は大型の船の運航が頻繁だったため、列車通過以外は船が優先され可動橋が上がっていたそうです。

現在は可動時間が決まっているのかと思いきや、ウォーキングやジョギングにこの橋を利用する人が増えたため、観光の方が来られる時だけ動かしているのだと、橋を動かす方々が教えてくれました。

そんなわけで私も見せていただけました↓


目の前で橋が上がっていく様子は迫力があります!

しかし音は然程大きくなく静かで、凄い技術ですね。


橋の下側を見るという経験もなかなか出来ませんよね♪

どうせなら上がった橋の様子を横からも見てみたかったのですが、時間が決まっていないようなのでそれは次の機会のお楽しみですね(*^^*)

子連れは夜には出かけにくいですが、機会があればライトアップされている様子も是非見てみたいです!

場所:〒840-2102 佐賀県 佐賀市諸富町大字為重石塚
遊歩道開放時間:3月~11月→9時~21時 12月~2月→9時~17時
ライトアップ時間:日没から22時まで
休業日:月曜日(祝日なら翌日) 12月29日~1月3日
※自転車やバイク・ペット連れの通行は不可
駐車場:有(無料)
タイトルとURLをコピーしました