佐賀城下ひなまつり 恵比須さんめぐりスタンプラリーに挑戦してみた!

イベント・お祭り
DSC_7149

佐賀には恵比須さんが多いと以前もご紹介したかと思いますが、この度佐賀城下ひなまつり恵比須さんめぐりスタンプラリーに挑戦してみました!

天気が良くてポカポカ日和だったので、散歩と同時に楽しみました♪

まずは開運さが恵比須ステーションにてスタンプラリーの用紙を貰いました。

ちなみにこちらの中には恵比須さんのお雛様が飾られています。

1体1体可愛いですから、行ったら是非じっくりと見て下さい。

恵比須ステーションでスタンプを押したら出発!!
全ては紹介しきれませんのでサラッとご紹介しますね。
私がこの日集めたスタンプは肥前通仙亭コース
次は三根楽器店さんの三味線恵比須さんを目指します。

本当に三味線弾いてる♪
楽器屋さんの前にこのように↓あります。

大抵は恵比須さんのすぐそばにスタンプが置かれていますので、そこでポンッとスタンプを押します。

八坂神社の八坂成就恵比須↓

1754年に武家の方に奉納された武家らしい背筋の伸びた恵比須さんです。
コチラの場合は、神社の向かいの旧古賀銀行(浪漫座)入り口にスタンプがありました。
ひなまつりで入場券が必要な場所もスタンプは券無しで押せるようになっておりますのでご安心ください(*^-^*)
でも一緒にお雛様見学をされると楽しさupですから、一緒に楽しまれることをオススメします!

ちなみに途中のスタンプポイントである旧牛島家。

 

恵比須さんは外にありますが、中もお雛様が可愛いですから是非中まで足を伸ばしてみて下さい。
入場券も必要ありません。

この肥前通仙亭コースは主に長崎街道を進むのですが、私は普段からこの長崎街道を歩くのが好きです。

最近佐賀市内に牛嶋構口が復元されましたが、江戸時代には小倉と長崎を結ぶ長崎街道が通っていたんですよね。

側溝の蓋もそれっぽくされています↓

引きで見るとこんな感じ↓


これも好き↓

道標ですね。
ちゃんと小倉・長崎と書いてあります。
これはそんなに古そうには見えないので後から再建したものだと思いますが、この道を昔の人たちも通っていたと思うと何だか面白いですよね~♪

江戸時代から残り続けている道標はこちら↓

佐賀城下に現存する3基の内の一つ。
呉服元町の老舗和菓子屋『菓子なかみぞ』さんの一角にあります。
道標横に鎮座されているのは『みちしるべ恵比須』。
こちらの恵比須さんは胸に3つも宝珠が描かれています。
なんと江戸時代末期からずっと道標の横に鎮座されているんだそうですよ。

恵比須さんのすぐ横にも『右おふくわん道』と刻まれたちいさな道標があるんです。

ちょっと話がそれましたが、この長崎街道で多くの恵比須さんに出会うことが出来ます。
スタンプのポイントではありませんでしたが、この恵比須さん可愛い♡

さすが幸せ恵比須さん。
本当に幸せになれそうな笑顔♡

そして何ヵ所目だったかな?文字だけの恵比須さんの写真を撮り忘れましたが、スタンプが置いてある場所は野中烏犀圓

1626年に創業し、生薬『烏犀圓』を製造販売していた商家です。
江戸時代の商家、とても立派な建物ですね(゚Д゚;)

このように昔の雰囲気を感じられる場所があるのも長崎街道、そしてこの恵比須さんスタンプラリーの魅力です。
昔の雰囲気を感じられて好きなのと同時に昔に負けない活気を取り戻してほしいとも思いますね。

着物を着て歩いてみるのも素敵ですね~♪
子連れには厳しいかもしれませんが・・・。

さぁ、色々巡って最後の恵比須さんの福天恵比須さん。

元々は佐賀駅近くに100年以上鎮座されていた恵比須さんだそうで、今はゴールの肥前通仙亭前にいらっしゃいます。
さぁさぁ、いよいよ最後のスタンプを押して、そのまま肥前通仙亭の方にお見せします。

そしていただきました!恵比須さんピンバッチ!!

色のバリエーションはかなりありましたし、クリアファイル等もあったのですが、息子がピンバッチ集めをしているのでこちらに決定。

もともと散歩好きな私ですが、スタンプラリーがあることでいつも以上に楽しめました!
こちらの恵比須さんスタンプラリー、徴古館~白山名店街~恵比須ステーションコースもありますので、皆さんも是非是非お散歩気分で楽しまれてはいかがでしょうか?

 

佐賀城下ひなまつり恵比須さんスタンプラリー
期間:2020年3月22日(日)まで
開館時間:10時~17時

コメント

タイトルとURLをコピーしました