唐津のシンボル『鏡山』で絶景に感動♡ そして衝撃の佐用姫。

神社・仏閣

唐津市のシンボルと言えば虹ノ松原?唐津城?呼子大橋?
いくつか頭にうかびましたが、いつも車から見て夫と「綺麗な台形だね~。」なんて話している山、そう鏡山!!

車の後部座席から撮ったので酷い写真ですが・・・。
いつ見ても面白い形だなと思います。
何というか刀で山頂をスパッと切られたみたいな形ですよね( ̄▽ ̄)
そんな鏡山にこの度車で登ってみることにしました。
ゾンビランドサガでもさくらちゃんが鏡山から夜景を見ていたり、サキちゃんがチキンレースをしていた場所ですよね。
そう、ゾンビランドサガの聖地でもあるんです!!
ゾンビランドサガを見た時から、「行って見たいね~。」と言っていたのですがこの度念願叶ったわけです。

 

いざ!!

大きな鳥居をくぐり、山頂の駐車場までドライブを楽しみます♪
ドライブコースとして人気ときいていたのですが・・・カーブが多すぎて私は軽く車酔いしました(-_-;)
しかし標高284m、曲がりくねったその道も5キロですから、あっという間に山頂へ。
山頂に駐車場があるので、とりあえず車を停めました。

ほうほう、展望台が2ヶ所あるらしい。

 

でもまずは駐車場の目の前の鏡山稲荷神社に参拝して行きましょう。

鳥居をくぐって進み。

手を清めましょう。

お~立派な神社ですね(゚д゚)!
山のふもとにあった大きな赤い鳥居もこの神社の鳥居だったのかな?
こちらの鏡山稲荷神社はですね、第14代天皇仲哀天皇(ちゅうあいてんのう)の皇后である神功皇后(じんぐうこうごう)が三韓征伐の折、戦勝祈願したことにより創建されたと伝わる場所です。
自分用にフリガナ付けておきました(笑)
お恥ずかしいですが知識がなく三韓征伐もわざわざ調べました、勉強になりますわ(*´ω`*)
ちなみに神功皇后が山頂に鏡を祀ったために鏡山という名になったとも言われているそう。

稲荷神社ですから、やはり白狐がいました!
さぁ、参拝したら次へ!と思ったらナニコレ!?

横に説明書きがあったのですが、この辺りは3つの恋愛伝説(1つは後程ご紹介)が残されているんです。
しかし全て成就できない恋愛ばかり。
そこで『愛しとーと』さんが叶わなかった恋を現世に代わり叶えてほしいと建てた恋愛スポット的なものらしいです。
一応旦那と一緒に手を置いてきました、効果のほどは如何に( ̄▽ ̄)

 

さぁ、続きまして鏡山展望台に行ってみましょう。
駐車場から歩いて5分程です。

展望台からの景色も最高なのですが、展望台の下にある展望テラスの景色はより最高でした!!

そう、ここはさくらちゃんが夜景を見ていたあの場所です!
ちゃんとこんな物が張られています。

この日は海外の方が大勢来られていましたよ。

どうですかこの景色(*´▽`*)
唐津湾を一望!
とーーーーーっても綺麗でした!!
虹ノ松原も見えますし、小さくて写真ではわからないかもしれませんが、肉眼では唐津城も見ることができました。

 

そして展望台前に立っている一つの銅像。

このお方は松浦佐用姫。
日本三大悲恋物語の一つである松浦佐用姫物語。
その昔、朝廷の命で新羅と戦っていた任那と百済に応戦するため、肥前へと派遣された大友狭手彦(おおとものさでひこ)という男性がいたそう。
出陣の準備のために松浦で逗留するうち、地元の長者の娘・佐用姫と恋仲に。
しかし出兵の日は来てしまいます・・・。
船を見送るために佐用姫は鏡山にのぼります。
船が見えなくなるまでずっと、領巾(ひれ)を振り続ける佐用姫。
なぜなら領巾を降り続けることで、相手と再び会えると言い伝えられていたから。
このことから鏡山は領巾振山(ひれふりやま)とも呼ばれてるそうですね。
その後佐用姫は少しでも船に近づこうとしたのか呼子まで行き、加部島で泣きはらした末に石になってしまったという伝説があるとのこと(ノД`)・゜・。
可哀想な佐用姫、そんな佐用姫にまつわる歌が万葉集にも書かれているそうです。

しかし!!
しかしですよ、ではなぜこの佐用姫の銅像の顏はこんなことに・・・・↓

どう見たって愛する人を見送りながら領巾をふっている表情じゃないんですけど(;゚Д゚)!?
石になった瞬間とかそんな感じ?
先にテラスで見た綺麗な景色の余韻も一瞬で吹っ飛びましたわ。
ちなみに佐用姫の名がついた橋も架かっています。

こちらは怖くないので安心してお渡りください。

 

そしてもう1ヶ所の展望台、ひれふり展望台。
こちらも駐車場から然程距離はありません。
でも山なのでサル注意などという看板があります(*^-^*)

こちらもまぁ見える景色はほぼ同じですが、こちらの方が空いていたのでベンチでおにぎりを食べました。
絶景を見ながらの食事は最高ですよ♪

 

この近くにある小さな佐用姫神社もお参りして行きました。

最後に元気広場という場所で遊んで帰りました☆

 

最高な景色を見ることが出来、とっても楽しめました♪
大人だけなら夕方や夜にも景色を見てみたいところですが、駐車場から展望台までの道のりが真っ暗でしょうから子連れには厳しいかな。
家族でもお友達でも大切な人とでも、皆さん是非一度鏡山を訪れてみて下さい!
最高の景色と佐用姫像がきっとあなたを迎えてくれますよ~♪

 

場所:〒847-0022 佐賀県唐津市鏡山
駐車場:有(無料)

タイトルとURLをコピーしました