すごいぞ!ボクの土木展に行ってきました!

イベント・お祭り

夏休み、暑くて公園なんてまだ小さい次男を連れてはとても行けません。

しかし幼稚園が夏休みの長男はずっと家にいるわけにも行かず・・・。

そんなに毎日連れて行く場所無いよ(゚Д゚;)!!と思っているのは決して私だけではないはず。

児童館もゆめぽけっとも行きますが、毎日となると・・・けれど極力お金は使いたくない。

そんなわけで行ってみました、すごいぞ!ボクの土木展

佐賀県立博物館にて無料で見ることが出来るという情報をTVで見まして、早速行ってみました。

『土木展』って子供も本当に楽しめるんかい?小難しくない?と少々不安もあったのですが、実際に行ってみると想像していた展示内容とは良い意味で全く異なっていました。

こちらの展示、題材は佐賀の土木遺産や土木技術なのですが、何人ものクリエイターさんによる体験型展示なんです!

土木についてズラズラと説明が書いてあるというより、言うならばアート(^^♪

読むというより感じる!そんな展示でした。

まず来場者プレゼントということでクリアファイルとうちわをいただきました↓

326さんのクリアファイルがめっちゃ可愛い(*´▽`*)

こちらは平日、高校生以下を対象に先着200名なんだそうです。

そしてオリジナルうちわは毎日先着500名。

といっても無くなり次第終了ですので欲しい方はお急ぎください。

オリジナルうちわの絵は何種類かあって、息子が嘉瀬川ダムくんを選びました。

さてさて1階の展示ではもし海岸堤防が無かったら・・・というシュミレーションの作品が印象的でした。


先日の豪雨もそうですが、堤防の大切さを考えさせられます。

とにかくどの展示もなんだかお洒落。

私の中の土木のイメージとかけ離れていて、以前からもっていた何だか大変そうというイメージに何だかワクワクする・夢・技術がつまっているというイメージが追加されました。


光っているのは三角コーンです。

息子がコントローラーを操作しながらリズムにのっていました。

こんなクールなコーン初めて見た(笑)

こちらも多くのお子さんが楽しんでました↓

砂の高さによって色が変わって等高線があらわれたりします。

息子にはまだ意味は理解できなかったとは思いますが、純粋に砂を盛ったりして楽しんでいました。

息子が一番楽しそうだったのはコレ↓


段ボールでできた石を番号通りにパズルのように積んでいき、佐賀城の石垣を再現するもの。

パズル大好きな息子はとても楽しそうに、大きいお兄ちゃんお姉ちゃん達の中に混ざって、一生懸命積んでいました。

せっかくなので、帰りに本当の佐賀城の石垣も見て帰りました。

「さっき一生懸命積んだものと同じでしょ?」ときくと、「本当だ!上手に造ってるね~(^O^)」と拍手していました(笑)

私はこの展示も印象に残りました↓

マンホールの映像作品。

マンホールの中から空を見上げるなんて体験、そうそう出来るものではありませんので何だかドキドキしました!

他にも紹介しきれませんが、色々な展示がありました!

写真はありませんが各地のダムのダムカレーサンプル、実際に行って食べてみたくなります。

どれも見たり触ったり聞いたり、体験しながら感じることが出来る作品が多く、大人は勿論、子供も楽しみながら自然と何らかの土木のイメージを描くことが出来るのではないでしょうか?

3歳の息子の感想は「石垣積んだよ!大変だったの!楽しかったの!!」でした(*^-^*)

楽しいし冷房は効いているし、夏休みの思い出の素敵な1コマになりました。

こちらの『すごいぞ!ボクの土木展』は2018年9月2日(日曜日)までです!

まだまだタイアップイベント等もあるようですので、夏休みに行くところに困っている方など是非是非オススメです(´▽`)

もう一度、今度は降雨体験車の乗車体験が出来る日に行ってみようかと思います☆

場所:〒840-0041 佐賀市城内1-15-23 佐賀県立博物館
期間:2018年9月2日まで
料金:無料
駐車場:有(無料)
タイトルとURLをコピーしました