アート県庁プロジェクト『星空のすいぞくかん』        ~秋・冬バージョン~

観光・体験

前回夏に見に行ったアート県庁プロジェクト『星空のすいぞくかん』の10月~3月バージョンを見てきました!

このプロジェクトの詳細は以前アート県庁プロジェクト『星空のすいぞくかん』の記事で書いたので、今回はほんの感想だけ。

春・夏バージョンとどう変わっているのかワクワクしながら県庁へ。

4月~9月は20時と子連れには少々不便な時間から開始でしたが、外が暗くなる時間が早くなったので、10月~3月の開始時間は18時半と子連れにも便利な時間になりました( ^ω^ )

さぁ今回もベンチに座って、映像スタート!

最初の部分は同じかな?と思いましたが、すぐに唐津くんちが出てきたりと確かに夏には無かった演出。

そして佐賀の秋と言えばバルーン!

本物バルーンは本当に迫力がありましたが、佐賀の夜景をバックに浮かび上がるバルーン、これはこれでロマンチック♡

このシーンも綺麗でした↓

そして秋らしくイチョウやモミジも↓

やはり今回も最高でした!

本当に子供から大人まで楽しめて、無料なんて佐賀県さん、太っ腹ですね(^◇^)

隣に座っていたお子さんは、終わった瞬間に「もう一度見たい!」と言っていました。

最後に前回も喜んでいたガラスに触れると、魚が出てくる幻想的な空間。

今回もやはり嬉しそうでした♪

もうすぐクリスマスです、あなたの大切な人や家族と佐賀県庁展望ホールでロマンチックな時間を過ごしてみてはいかがでしょう(*´▽`*)?

場所:佐賀県庁展望ホール 佐賀市城内1丁目1-59
時間:10月~3月 18時半~22時 日曜・祝日は21時まで
料金:無料
駐車場:県庁無料駐車場有り
タイトルとURLをコピーしました