大人気無料の草スキー場あり!~和泉式部公園~

公園

本日ご紹介したい公園は嬉野市にある和泉式部公園


公園の紹介の前にまずはご説明。
和泉式部とはどなたなのか↓

和泉式部とは平安時代中期の歌人です。
出生地は諸説あり、現在の京都・岩手・福島・鳥取・・・等々多くの場所に言い伝えがあるようですが、その地の一つとして佐賀県も挙げられます。

佐賀県の伝承↓
和泉式部は佐賀県杵島の福泉寺生れ、その後塩田郷の大黒丸夫婦にひきとられ育てられます。
幼少名はお許丸といいましたが、9歳にして京の宮廷に召され和泉式部となり、その後も波乱に満ちた生涯を送ったと言われているのだとか。
こちらの和泉式部公園、嬉野市の塩田町五町田という場所にあるのですが、この『五町田』という地名にはこんな言い伝えも↓
宮廷に仕えてから1度も故郷へ帰ることのなかった和泉式部が故郷や大黒丸夫婦を忘れることが出来ず、こんな歌を詠みました
「ふるさとに 帰る衣の色くちて 錦の浦や杵島なるらん」
この歌に感動した天皇が「褒美をとらす。」と言うと、和泉式部は「故郷の父母が、余生を安心して暮らせるよう田圃を下さい。」とお願いしました。
そして天皇から五町歩の田圃をいただいたことから、五町田という地名になったのだそう。

さぁ、そんな歴史ロマンあふれる和泉式部公園へ行ってみましょう。
少し小高い場所にありますが、駐車場は公園のすぐ横なので問題なしです。
駐車場から一番近くにあるのが気持ちの良い広場。

と思ったら、やはりいらっしゃいました和泉式部。

かなり大きな和泉式部像、写真で右横に写っている石に先程の故郷を思う歌が彫られています。

そして子供たちが楽しみにしている遊具!

おっ、見えてきました。
なんだか可愛らしいお顔まで。
もっと近づくとジャーン↓

おそらく和泉式部ですよね?可愛い♡
なかなか良さげな遊具が。

端の部分のこちら↑は丸い部分が回転し、腰を動かす運動が出来ます!
下がクッション性のある地面になっているので、柔らかくて安全ですし、歩いていて気持ち良い♪
小さい子向けの遊具もあります。

そしてゾウさん滑り台。

屋根付きベンチも何ヵ所かあるのでこれからの季節も安心です(^^♪

そして階段を登った場所にも遊具がありました。

こんなのとかこんなのとか。

この赤いネット?の遊具、隙間がおおきいので少し大きい子向けかもしれません。
我が家の5歳児は少ししか登れませんでした。
それにしても良い景色(*^-^*)佐賀県の公園は本当にどこに行っても開放的で気持ちが良いのが最高☆

遊具だけじゃないですよ!
みんな大好き草スキーがあるんです!
しかも無料!!

右にかかっているソリも無料でお借り出来ます。
上に上がってみると結構な迫力(゚Д゚;)

 無料とは思えない長さがあるので、私もいい年してはしゃいじゃいました(笑)
しかも和泉式部さんの背中に向かって滑り降りるのが中々シュールで良い(*´▽`*)

今でも十分に楽しく気持ち良い公園ですが、春になると桜がとっても綺麗なんだそうです。
今年は新型コロナでお花見も自粛ムードかもしれませんが、是非和泉式部公園、足を運んで見て下さいね♪

場所:佐賀県嬉野市塩田町大字五町田甲4003
駐車場:有(無料)

コメント

タイトルとURLをコピーしました