満足度が高い!祐徳稲荷神社へ行ってきました。

神社・仏閣

日本三大稲荷神社の一つでもある祐徳稲荷神社に行ってきました!

場所は佐賀県鹿島市。

佐賀県に引っ越してきて鹿島市に行ったのはこれが初。

干潟があったり酒造があったりで素敵な場所ですね(^^♪

さて祐徳稲荷神社の歴史をまずは多少でも知ってから行きたいところ。

なんでも1687年に鹿島藩主である鍋島直朝公のもとに花山院萬子媛が京都から輿入れされた際に京都の稲荷大神の御分霊を勧請したことがきっかけだそうですね。

あっ、勧請っていうのは仏神の霊や像を寺社に新たに迎えて奉安することなんですって。

恥ずかしながら私は意味を知らなかったので、一応頭に入れてさぁいよいよ祐徳稲荷神社へ。

我が家は車で行ったのですが、無料駐車場が本当に目の前にあるんですんね。

2歳児がいるので体力的にはありがたいですが、バスや電車で行くと歩行者天国の参道を歩いて向かうことが出来るので行くまでも楽しめそうだなと感じました。

さぁ、車を降りていよいよ祐徳稲荷神社へ。

駐車場を出て神橋を渡るとその下に流れる川がとても綺麗。

ついつい魚を探しちゃうくらいの透明度!

鳥居をくぐるとお狐様が迎えてくれます。

そして立派な楼門が目の前に。

装飾が本当に美しくて、皆さん足を止めてじっくりと見ていましたよ(^^)

池の中の鯉の泳ぎも何となく優雅に見えてくるから不思議。

さぁさぁさぁ!

いよいよ御本殿が目の前に。

実は駐車場の時点で山をバックに立派な姿が見えてはいるのですが・・・目の前に立つとその迫力と美しい朱色に圧倒されますね


想像していたよりもずーっと立派でした!!

2歳児の息子も足を止めて見上げていたくらい(笑)

ちなみに御神楽殿はこちら↓

御本殿に行くには階段を登る必要があります。

最近運動不足の私はちょっとぜぇぜぇしちゃいましたが、御本殿に立つとこれまた感動。

行った人が皆さん清水の舞台を彷彿させると言っていたのも納得でした。

ちなみに御本殿まではエレベーターで行くことも可能です。

有料(300円)ですが開運おみくじ付きなんだそうです。

そして御本殿の裏山の頂に鎮座されている奥の院へ。

この奥の院への参道は数百メートル程登ったのではないでしょうか?

でもこ参道が本当に素敵でした。

赤鳥居が並んでいて神聖な場所を歩いているのだと実感します。


奥の院に着くまで静かな山の中の階段を歩いていくわけですが、御本殿の圧倒的存在感以上にこの参道が印象的でした。

あの立派な御本殿の後に通るからこそ、より対比で静けさの良さと言いますか・・・とにかく「あぁ、この先に神様がいらっしゃるんだな」と思わされるような感覚。


何でしょうね、この心が清められるような感覚は( ˘ω˘ )

そしていよいよ着きましたー!奥の院。

2歳児も頑張って歩きました。

しかし驚かされるのはそこからの景色。


有明海が見える~( ゚Д゚)!

ここまで頑張って登った人だからこそ見える素敵な景色ですね。

ベンチが置かれているのですが、そこに座って景色を眺めるのが本当に気持ちが良くて、疲れも吹っ飛びます。

期待値を遥かに超えてくれた満足度の祐徳稲荷神社ですが、体力的に可能な方は是非奥の院まで登ってほしいです!!

楼門や御本殿の豪華さ・派手さ、奥の院への参道の神聖さの両方を是非是非感じて欲しいです(*^▽^*)

今度はまた違う季節に行ってみたいですね、また違う姿を見せてくれそうで楽しみです!

場所:〒849-1321 佐賀県鹿島市古枝乙1855
TEL:0954-62-2151
駐車場:無料(3000台収容)
タイトルとURLをコピーしました